仕事

転職するなら若いうちに【井の中の蛙大海を知らず】

てんしょく・・・

ってずっと悩んでいませんか?

転職するなら若い方が良いと思ったので、31歳で実際転職した僕が理由を解説します。

2年程前にも迷って、その時は転職を先延ばしにしてしまったことを後悔しているので、一歩踏み出せない方の参考になれば幸いです。

迷ったら転職

迷ったなら、転職活動してみる。
新卒で入社した会社ですと、「井の中の蛙大海を知らず」状態です。他の世界を知らな過ぎになってしまします。
例えば、美味しいものを食べたこと無かったら、また食べたいと思えないですよね。
あんなとこに行ってみたいと思えるのも、その場所を知っているからですよね。

僕は転職活動をする前は「井の中の蛙大海を知らず」状態でした。

が、転職エージェントから話を聞いてみると、現職の経験を活かした求人がたくさんあることを知れました。

もし、大海を知らないようであれば転職エージェントに相談して、大海を知ってみることから初めてみませんか。どのような求人があるのかを教えてもらえます。
その中から興味がある求人があれば、実際に行動に移してみてどうでしょうか。
転職活動は無料でできます。

なぜ転職してみようかと思ったか

  • あと30年も今の仕事を続けられないなぁー
  • 周りの上司、先輩をみていても憧れも無いなぁー
  • 数年後にあんな風になるのも嫌だなぁー

良し!転職してみよう!

って感じで僕は転職しちゃいました。

なぜ若いうちなのか

20代で転職しその会社が合わなかった場合、30歳前半で再度転職できます。残り30年も働くことを考えた場合の選択肢が広がりそうです。

また、早めに転職していると30歳前後にて、結婚を考えた場合、伴侶に合わせて再度転職してみることもできそうです。

若いと、社外での人間関係、環境に合わせて柔軟に転職できそうであると感じます。

若いと、他業種に行きたくなった場合、まだ取り返しがつきます。

年齢が上がると

40歳になったら、新たな仕事はやりたくなくなると思う

50歳ななったら、今の仕事をあと10年やれば良いやと思える

となると転職しなくなると考えました。他にも転職しない理由はたくさん思いつきそうだったので、思いつく前に転職を決意しました。

なぜ働くのか

自分が好きなことを見つけるために働く」そうです。

タイトル忘れましたが、何かの本に書いてあり、僕が一番しっくりときた言葉です。

ですので、今の仕事が好きでなかったら、好きな仕事をみつけるために転職でもしてみてください。

さいごに

大海を知らないで、今の仕事を続けるのも人生100年時代に勿体ないと思います。
他の世界を知ってからの、現職なら満足はできるのでないでしょうか?
今の会社にまた就職できそうですか?僕はできると思ったので転職をしました。

30歳前後で転職し合わなかったら、また転職できます。
転職するには、若ければ若い方が良いと複数の転職エージェントから言われました。

もし、誰かの話を聞ける機会が合った場合、どのような人に話しを聞きたいですか?

1つの会社で長期キャリアを積んだ人
転職して、複数社、業界を経験した人

僕は後者の転職した人の話を聞く方が面白そうだったので、転職を決めました。

大手の転職会社(東証一部上場)なら大外れはないと思います。電話やWEB面談で相談できますので、迷ったら登録して気軽に使ってみては如何でしょうか?

向こうは転職させて、儲けがでるので、転職を勧めてきますが、その辺は大目に見て求人情報を探ってください。

ではでは
Regret doing something more than not doing it.